« 京都宣言 | トップページ | J-TAG 2010冬の交流会 »

2010年11月 2日 (火)

会員申し込みについて

現在、J-TAGでは会員を募集中です。

ぜひとも下記規約をご確認頂き、最下部の受付サイトから、お申込みいただきますよう、お願いいたします。

----------------------------------------------------------------

精巣腫瘍患者友の会規約
第1条(目的)
精巣腫瘍患者、体験者ならびに家族同士が連携して活動し、様々な情報を知ることで積極的に生活の質の向上を目指す。
医療機関、研究者との情報交換を行うことで、最新の医療情報を収集し、また研究活動の促進を目指す。
精巣腫瘍に関する情報を発信することで、社会の理解を得ることを目指す。

第2条(名称)
この会は「精巣腫瘍患者友の会(Japanese Association  of  Testicular cancer Assist Group、通称J-TAG<ジェイ・タッグ> )」と称する。

第3条(所在地)
この会の事務局を大阪市淀川区西中島 5-7-14 大京ビル 206 号(キャンサーネットジャパン内)に置く。

第4条(活動)
患者、体験者及びその家族を中心にした相互交流を通じ、役立つ情報の交流・交換を行う。
医療機関、研究者との交流を通じ、知識の収集及び会員に対する情報発信を行う。
医療関係者の研究活動に対する情報発信や協力を行う。
その他前条の目的を達成するために必要な活動を行う。

第5条(会員)
精巣腫瘍患者、体験者及びその家族及び医療従事者(正会員)
この会の趣旨に賛同し、会が参加を認めたもの(賛助会員)

第6条(役員)
この会に次の役員を置く。
代表1名、副代表1名、会計1名、他世話人若干名とする。
役員の任期は当該年度の総会から翌年度の総会までとし、再選を妨げない。
会の主たる運営は役員が行う。

第7条(会の財源)
会の運営に必要な経費は、会費、寄付金、事業収入による。
会員・賛助会員とも会費は年額一口1,000円以上とする。
ただし、財源に不足を生じている場合は臨時会費を徴収することができる。

第8条(総会)
年1回の定時総会を開催する。また、代表が必要と認めた場合には臨時総会を招集することができる。
総会は正会員の過半数の出席をもって成立する。但し、委任状をもって出席に代えることができる。
総会において議決権を有するのは正会員のみとし、総会は出席者全員の過半数をもって議決する。

(附則)
①会の役員は次の会員とする
代表   改發厚
副代表 鈴木信行
会計   三葛敦志
②この規約は、平成22年10月30日をもって発効する。
③本規約の変更は総会の議決をもってする。

申し込みサイト

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P38946186

« 京都宣言 | トップページ | J-TAG 2010冬の交流会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430023/37499556

この記事へのトラックバック一覧です: 会員申し込みについて:

« 京都宣言 | トップページ | J-TAG 2010冬の交流会 »